p-zone(por-zone)には入会しない方がいい?代わりになるサイトは?

PR

p-zone(por-zone)の口コミは?

※p-zone(por-zone)は閉鎖した模様です

 

 

p-zone(por-zone)とは、2020年8月にオープンした海外有料アダルト動画サイト。

 

p-zoneは元々「動画の志士」というロリ系ジャンルの人気サイトでしたが、それが閉鎖してしまい、しばらくしてこの「p-zone」というサイトに生まれ変わりました。

 

p-zoneも主にロリ系の作品が中心に配信されていて、ハメ撮り盗撮などの個人撮影モノが充実しています。

 

p-zoneでは私服を着たロリ系の可愛い娘や、制服を着たJK(女子校生)が登場し、パンチラや痴漢、悪戯、睡姦、コスプレ、SMなどが配信されていて、動画によっては高画質なものや無修正もあります。

 

そして本物素人とおぼしき女性が映っていることもあれば、着エロアイドルや、ロリ系のAV女優が名前を伏せて(もしくは別名で)出演している動画もあります。

 

なお、p-zoneではロリ系に限らず、レズやゲイ系のほか、エロアニメも配信されています。

 

p-zoneの料金制度は月額制のみとなっており、内容が充実している割に格安の料金でたくさんのエロ動画をダウンロードすることができるので、非常にコスパの良いサイトです。

 

ただし、本編動画はストリーミング再生できない点や、スマホやタブレットからは利用できない点が惜しいです。

 

長所
  • 格安の月額料金で利用できる。
  • ロリ系の動画が充実している。
  • ダウンロード制限がやや緩いので、たくさんの動画を入手できる。

 

短所
  • 無料サンプル動画は非会員では再生できない。再生するには無料会員もしくは有料会員としてログインする必要がある。
  • まだ運営歴が浅く安全性に不安がある。

 

p-zone(por-zone)の詳細データ

料金制度 月額定額制(サブスク)
定額料金 30日間:29ドル(約2,900円)
作品数 約3,800作
新作の更新頻度 1日1~3作ほど
修正の有無 無修正あり(※作品によってはモザイクあり)
画質 作品による(最高4K高画質)
ストリーミング再生 非対応(※サンプル動画は対応)
ダウンロード制限/1日間

10GB(最大20本)
※毎日午前0時にリセット(本数の制限は1本につき24時間単位)

DRM制限 DRMフリー(つまりダウンロードした動画はp-zone退会後も半永久的に視聴可能)
スマホ・タブレット 非対応
お支払い方法 クレジットカード決済
使用可能クレジットカード VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS / DISCOVERY
クレジットカード決済代行会社 Interbills
クレジットカード請求名称 ご利用明細には「DNW-DWSERV.COM」、「DWSERV.COM」、「DWTRANS.NET」、「NetJPJT」の内いずれかが記載されます。「p-zone」などのサイト名や、「por-zone.com」などのドメイン名は記載されません。

 

p-zone(por-zone)の安全性は?

安全性の評価

 

p-zoneでは今までサイトにウイルス、マルウェアの検出は一度もなく、また架空請求、高額請求などの不正請求も聞きませんし、ワンクリック詐欺などもありません。

 

また、クレジット決済代行会社も問題はなく、クレカの漏洩などもありませんし、ユーザーの個人情報は強固な暗号化技術によって保護されます。

 

しかし、p-zoneはサイト自体の運営歴もまだ浅く、おまけに口コミも少ないです。p-zoneはまだサイトの存在自体がほとんど知られていない様子です。

 

そういったこともあり、p-zoneは内容こそおすすめではあるものの、安全性についてはまだ不安がありますので、当サイトとしては今のところ積極的には入会のおすすめはしておりません。

 

なお、あるていど似た内容のサイトではPEEPING WIKIがあります。

 

「p-zone(por-zone)」以外の盗撮系サイト